フレナーラの効果と注意点~足や脇、顔に使うとどうなるのか?~の画像

フレナーラ(frenar)は手汗対策に効果的だと話題の制汗ジェルです。

疑問がある女性

通常は手汗を抑制するために使用することが多いと思いますが、汗のかきやすいに使うことができるのでしょうか?

CHECK
  • 成分的に使っちゃいけない場所はあるのか?
  • 使ったことで肌トラブルが起きるのか?


フレナーラ(frenar)は足や脇、顔に使ってもいいの?

フレナーラは足や脇、顔に使ってもいいの?の画像

フレナーラ(frenar)は手汗に使う制汗ジェルだと思っていますが、足や脇、顔に使っても問題ないのか問い合わせてみました。

私は手以外にも足や脇、顔も汗がたくさん出ます。
フレナーラ(frenar)は手以外にも使って大丈夫でしょうか?

質問に答える女性01

フレナーラ(frenar)は全身にあるエクリン腺へ有効成分が働きかけることによって、制汗効果を期待したジェルです。

ひとつだけ、おすすめしない場所があります。

おすすめしない場所ってどこですか?
質問に答える女性01

それは顔です。
顔に対して使用すると制汗感が強く、つっぱりを感じる可能性があります。

顔以外の足や脇などは使用しても問題ありません。

顔に使うと、つっぱり感が出てしまうんですね。

私は顔には使わないようにしようと思います!

手以外に使う時の注意点

フレナーラを手以外に使う時の注意点の画像

顔には使用しない

顔を触っている女性

フレナーラ(frenar)を顔に使用すると、つっぱりを感じ、顔が乾燥しすぎてしまいます。

乾燥しすぎてしまうと、顔の肌を乾燥から守ろうとして余計に汗をかくので注意が必要です。

乾燥しているところに使わない

鏡で肌の状態を確認している女性

顔の汗は皮脂と混ざると、肌を保護する天然の保湿クリームの役目をします。

顔が乾燥すると、シミやシワなどの肌トラブルの原因にもなるので、汗を抑えすぎるのは良くないです。

1ヶ月に1本もたない可能性

フレナーラの画像

フレナーラ(frenar)は1本に23ml入っていて、手のひらに朝と夜の2回使うとおよそ1か月でなくなります。

足や脇などにも使った場合、1回の使用量が多くなるので1ヶ月に1本では足りなくなる可能性があります。

フレナーラの足や脇への効果へリンクしている画像

まとめ

フレナーラの注意点まとめの画像

フレナーラ(frenar)は、手のひらの制汗対策以外にも顔以外の全身に使え、汗を抑える効果が期待できることがわかりました。

説明をする女性02

しかし、顔には汗を止めたことによる乾燥からのシミやシワなどの肌トラブルに注意する必要がありそうです。

フレナーラ(frenar)は、1本23mlで手のひらの制汗対策のみに使った場合はおよそ1ヶ月分です。
説明をする女性01

足や脇に使った場合は1回の使用量が増えるので、1ヶ月に1本だと足りなくなる可能性があるので注意してください。

【裏技】フレナーラを長持ちさせる使い方へリンクしている画像